日々嫁好日

土日祝日・会社が休みの日以外に書いてる日記帳。

【一律】金融所得課税の見直し【累進】

f:id:dualflap7:20211007144840j:plain

写真AC

岸田ショックに見舞われている方、大丈夫です…、

私も同じようにショックを受けておりますから。

 

日経の記事で取り上げられていましたが、

2022年度税制改正で金融所得課税が議題に上がるとのこと。

岸田総理が使う、1億円の壁と言われている壁ですが、

5千万円~1億円は27.9%、1億超になると徐々に下落し、

10億円~20億円で20.6%、100億超えると…、

16.2%と記事にありました。

 

とても稼ぐことが出来る人は、節税対策も知ってると思いますが。

 

国の収入ですので、取らない事には運営出来ないのも分かります、

それによって私達も恩恵受ける部分がありますし。

ただ、闇雲に一律上昇とか言われても納得は出来ません、

数千億の税収増になります、使い道はどうですと言われなければ。

それでもちょっと一律には抵抗がありますけどね。

 

それなら、まだ、まだですよ、累進課税の方がいいです。

沢山稼いだから税金をたくさん納める、稼いだ方が多く、

稼げなかった方はそれなりになら、まだって思う程度ですが。

 

今回の岸田ショックの中身は、これなのか?と思いましたが、

日本株を買っている外国の方って日本の税制関係無いですよね、

他人事って事です、日本国内の税金どうなったとしても。

 

記事を見る限りでは、今までの路線を変えると言うような首相。

それが外から見た場合に停滞を招くと言うイメージがあるらしい。

 

人口増加と言うボーナスの恩恵が無くなって行く、

人が少なくても何とか効率よく遣り繰りして稼ぐんだ!!

その路線変更って、駄目でしょって所ですよね。

 

貯蓄から投資へ、国が主導して進めてきたのに、

投資で得た利益にいっぱい課税するからよろしくなんて、

そんな馬鹿な話あるかいっ!と言いたくなりますね。

 

明日明後日で決まる物でもないと思いますし、

サラリーマンは給料からも税金取られ、

残ったお金で投資したらまた税金取られ、

2重課税じゃないのか?と言いたくなってしまいます。

 

常識ある議論をしてもらえることを願います。